「 免疫力用語辞典 」 一覧

ナイーブT細胞(Th0)

ナイーブT細胞とは抗原提示を受けたことのないT細胞のこと。 T細胞は役割によって姿を変えるのが特徴ですが、ナイーブT細胞は姿が変わる前のT細胞で、言わばデフォルト版と言えます。

続きを見る

抗原提示

抗原提示とはウィルスなど外部からの異物(=抗原)の存在とその情報を免疫機能の司令塔であるT細胞に提示することを言います。免疫機能のおける一種の警報システム。 どの組織が行うか?

続きを見る

クラス II MHC分子

クラス II MHC分子とはマクロファージなどの抗原提示細胞が異物の情報を分析し、T細胞(ヘルパーT細胞)へその情報を提示する時に使われるMHC分子で、一種の情報伝達手段です。

続きを見る

クラス I MHC分子

クラス I MHC分子とはその人固有のMHC分子のことです。 MHC分子とは細胞の状態を現す印のようなものです(MHC分子に関する詳細はこちら)。 その中で「クラ

続きを見る

MHC分子

MHC分子とは「Major Histocompatibility Complex」の略で日本語では「主要組織適合抗原複合体」と訳されます。MHC抗原と呼ばれることもあります。 ち

続きを見る

no image
ナイーブT細胞(Th0)

ナイーブT細胞とは抗原提示を受けたことのないT細胞のこと。

no image
抗原提示

抗原提示とはウィルスなど外部からの異物(=抗原)の存在とその情報

no image
クラス II MHC分子

クラス II MHC分子とはマクロファージなどの抗原提示細胞が異

no image
クラス I MHC分子

クラス I MHC分子とはその人固有のMHC分子のことです。

no image
MHC分子

MHC分子とは「Major Histocompatibility

→もっと見る

PAGE TOP ↑